スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アレンジ曲によるミニアルバム「Sasakino最前線」リリースしました。

Sasakino Recordsでのリリース第二弾


Sasakino最前線_1


「Sasakino最前線」ダウンロードはじめました。
http://sasakinorecords.com/releases/sskr-026/


5曲入り、全てがSasakinoの曲をアレンジするという、今までの活動では珍しい作品。
上記URLからクロスフェード視聴可能、っていうか全曲視聴可能、っていうか無料で落とせるんじゃない?うん

■ダウンロード特典①■1曲目の手書きギターtab譜
 これであなたも、Yellow Squadronに!

■ダウンロード特典②■5曲目の歌詞入りポストカード
 Sasakino代表激怒。

では、曲紹介は追記にて。誰が読むんだろう。



まず特典の説明もないし、曲名変えといてって言ったのに仮タイトルのままリリースしやがるし、「敬愛するイングヴェイ」ってそんな曲一つもないし、水星カバーで歌丸に紹介されて盛り上がってる時の片手間とはいえ酷い有様。

いや、僕がいけないんです。僕は何やってもだめなんだ、いつもタイミングが悪い。
大丈夫です、もう大丈夫なんです、慣れたんです、そろそろ黙示録が来るんです。救われるんです。

気を取り直して、曲について。

http://sasakinorecords.com/news/
ここに代表の曲紹介もあるんで、是非。聞き比べも出来るよ。


1、Last Song
原曲はOk?No!!の1stアルバムより、始めと終わりを飾るフォークソング。凄くいい曲。
この曲を聞いた瞬間、歪んだギターのツインリードでメロディーが再生されたので、そのまんま作ろうってな感じで。難しいことは考えずに、始まったって感じの作りたかったんです。
スティーブ・ヴァイのFainal guitar soloという曲がアバターみたいなジャケのアルバムにありまして、すこし意識しました。意識しただけです。
オクターブ、三度上、ユニゾンのランフレーズから、四度上のレガート+タッピング。
ツインソロでやりたいことを1分ぐらいに詰め込んでみました。

2、Beat Your Cymbal!!!
原曲はOk?No!!の1stアルバムより、彼らの代名詞のような曲です。シャッフルのリズムにパワフルなボーカル、平成の渋谷系を体現化してます。
メタルアレンジをしようとなったとき、さて、どうしよう、この曲は素直にいこう、って感じで作りました。
三連リズムの軽快なハードロック、マイケルシェンカーとかあの辺の、往年のロックなノリで。
臭いイントロ、開放弦も絡めたリフ、長い展開のソロ、原曲を残しつつ如何にメタル色に染めるか、なかなか楽しい作業でした。
コードも弄りました。Aメロやサビは代理コードで遊んだり、Bメロはメロディーまでつられて変わっちゃいましたね。
曲の終わった後のノイズも再現です。

3、Go!!!
原曲はPa’s Lam Systemの強烈な一曲。彼らのライブパフォーマンスも必見、一押しのグループです。
さて、ダブステップをヘヴィメタルに。出来ないことないんじゃなイカ?
ってことで、サラサラと作りました。しかしギターの録音はなかなか大変で、全部終わった時にはフラフラになりながらPa’s Lam 二人とYou-suckとkirino代表でホルモン食ってました。
あのギュワンギュワンな音はメタルに通じる!なんて馬鹿なこと考えて、結局ブレイクまで完璧にコピーするという人力ダブステ。もう勘弁してくれ。
重厚なリフに乗っかるフレーズは適当です。
とにかく原曲がカッコいい。皆様、是非聞いてください。

4、Everyday
原曲はSasakino参謀総長のreddamより。内外巻き込んでリミックス騒動となった元凶であり、「Everyday EP」はそんな騒動をまとめた一枚。一曲からこんなに曲ができるんですね。
遅すぎたYellow Squadronはこのアルバムに適当なアレンジを入れることに。
正直、別の曲ですし、あんまり思い入れもないです。
ほとんど数合わせみたいに半日で作ったんで、なんか各方面に申し訳ないですね。
イントロが好きですね。あと、ずっとセーハしてるんで手がめっちゃ痛い。

5、Generation of heat(Vo.巡音ルカ)
原曲はYou-Suck大先生の「Postrock is myself」より。リバース音にアコギと割れた歌のフォークノイズ。俺、かなりこの曲好きなのよ。
アルバムを作っている最中、「あと1,2曲はほしい」と思ってこの曲聴いて、「歌もコードも普通だし、普通の曲に出来るんじゃね?」
ってことで、予定には無かったボーカロイドの巡音ルカさんを起用。
最初は静かに始まります。途中から「ふぁー」と壮大な感じになります。以上です。
ストリングスとギター四本を重ねて、シューゲイザーみたいな音の壁を作りました。コードもマイナーにチェンジ。
僅かにギターソロをやって、盛り上がったところをブチっと切る、ってのがやりたかったんですね。
いい歌詞ですね。



全体を通して
大体一週間も掛からずに作りました。時間と金をかけないで頑張るのよ。
是非。
スポンサーサイト
[ 2012/08/04 19:32 ] Sasakino | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yellowsquadron.blog129.fc2.com/tb.php/26-838b277b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。