スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤き闘争のバレンタイン~革命における非リア充の諸任務について~




二月革命勃発
2012年2月14日午後4時12分、革命勢力黄色中隊はラーメン屋を急襲






ああ、これが噂のステマ。


以下、追記にて四月テーゼを↓



バレンタインデーに関する革命の必要性について。

■第一項
一般大衆におけるバレンタインデーに関する歴史的知識の希薄さ、またはそれと商業的戦略との関連性の希薄さ

なんでチョコだったのかという議論は非常に根強いけど、もうラーメンでもいいじゃん。
なんか、そもそもなんでこんな日あんの?え?なんで?
とういうことでwikiとか読めばいいじゃん。ってかんじです。


■第二項
バレンタインデーが当事者以外(俗にいう非リア充等)に対しても一定の拘束力を持つこと

児童、生徒、学生の時代、きっと経験しているでしょう。
今日が2月14日であることを誰もが知っていますし、気にするなと言われるまでもなく気にしてないです。
しかし、弱い個人があるコミュニティに属している限り、このイベントだけは強制参加です。
なんか気を遣われたり、変な噂流されたり、下校時に友達が呼び出されて先に帰ったり又は待ってたり……
日陰のものはいつでも安息を求めているのです。その安息を平気で打ち破ることは、ただでさえ友達も彼女も居なくて人との喋り方とか良く分からずうんこも漏らしちゃってそれでも学校に通わなければいけなかった僕に大して本気で死ねといっているようなもんだよこのクソ野郎!
決して大袈裟なことではない。


■第三項
恋愛感情をイベントによって支配する恣意的な魂胆とそれに左右される脆弱な恋愛感情について

好きなら好きでいいじゃない。
よそでやれ。



■第四項
男女における役割を義務化しジェンダーの問題に関わる恐れ

女の子がお菓子作り大好き!なんて決め付けたことは、専業主婦として女性への不払い労働強制による資本主義社会維持の魂胆が丸見え。
男の人だからお金持ってるし来月期待してるよ!なんて決め付けたことは、ただでさえ不況で節約を強いられる男性社会人の財政を圧迫させ、そればかりかこれを遂行できなかった者は家族を持つことに対しての自信を喪失し少子化に歯止めがかからなくなる。
最近では友糞、逆糞、とか色々あるようで、これはセクシャルな部分に対し若干オープンなスタンスを取れるようになったことの現れでありますが、僕らはセックスの奥にあるジェンダーの問題について、この2月14日に再度考えなければいけないと思います。
あと、結構セクハラもあるようです、男女関係なく。








しかし、この曲が本当に伝えたいのはバレンタインデー中止の願望ではない。
さらにその願望を具体的に達成することでもないんです。



チョコじゃなくてラーメンが流行ったらどうせカップルがラーメン屋のカウンター占拠して食いにいけなくなるんだろ!?
うまい棒流行らせたって、どうせあいつら自分のうまい棒で女気持ちよくさせてんだろ!?








革命はいつの時代も虚しい。
スポンサーサイト
[ 2012/02/14 17:41 ] ボーカロイド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yellowsquadron.blog129.fc2.com/tb.php/23-de88d8ef








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。