スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Good bye , Witches~虚無過ぎて死にそう~


扶桑皇国よりこんにちは。





もう、本当に、なにもない。

追記へ



ストライクウィッチーズ2が最終回を迎えました。
素晴らしい作品で多くの反響を呼び、あちこちで別れを惜しむ声があがりました。

僕へのダメージは大きいです。

心にぽっかり穴が開いてしまったようです。
あの11人での続編は、なんか、絶望的かもしれないです。
ただでさえ、浮世は何一つ楽しいことがありません。それが、この先も楽しみがなくなるなんて。



エースコンバットの影響で、ずっと戦闘機乗りを夢見ていたのが小学生の頃です。
小1のクラスが始まったとき、好きな絵を描けといわれました。
僕は、愛機のF-22に搭乗して、敵機を片っ端に撃墜する絵を描きました。
「何?その滅茶苦茶な絵は?」と、担任から心配されました。
厚木基地を飛び交うホーネットやトムキャットは、僕の憧れでした。
絶えず空は僕の頭上にありました。

ストライクウィッチーズに出会えて、淡い記憶でしかなかった空への、戦闘機への情熱が甦ってきました。
好きになった理由は沢山あります。軍ネタとか、女の子とか、ズボンとか、サーニャとか、聖なる光とか、共に観た仲間たちとか、サーニャとか、サーニャとか。
しかし、もう十何年も空へ志向した僕の心は、自然とこのアニメに出会ったのだと思います。
「大空のサムライ」を読むきっかけにもなりました。(暇が出来たらハルトマンかリトヴァクの本でも探そうかと)

楽しい時間と懐かしい夢を見ることが出来ました。
ありがとう、501。




しかし、2,3日で作ったのでなかなか雑なところもあったと思います。
ギターは今回、考えるのではなく感じたままに弾きました。時間も無かった。般若心経のときのノリをさらに鋭角にした感じです。
途中のウンコプレイは、本来はもう2~3分やってたところでしたが、5分台に収めるためにばっさり短くしました。あと、余興で感動のOPを。

そういえば、初めて英語ルカつかいました。今まで何してたんだよ。



おわり



スポンサーサイト
[ 2010/09/27 00:08 ] ボーカロイド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yellowsquadron.blog129.fc2.com/tb.php/13-e01358a1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。