スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

般若心経vsエレクトリックギター~俺、成仏~


初のボーカロイドアレンジです。

原曲:おにゅうP「般若心経ポップ」




感動のフィナーレを、あなたに。


まず、素晴らしい曲を作られた総本山のおにゅうPさん、本当にありがとうございました。
このような流行は大好きです。一つのとんでもない才能に、多くの方の才能が動かされました。
各々のもてる全てを出し、しかも短期間で、「これが俺の、私の、般若心経だぁ!」と旗揚げる。
これほど楽しいことがありますか。
そして、動画を作ったはんにゃGさんにも大感謝です。イラストのモチーフにしました。ごめんなさい。


ちょうど般若心経ロックが殿堂入りした頃に、「俺もやってみりゃあ、一つぐらい出来るんじゃないか?」と思い立ちました。
出家の日です。
いつも曲作りに時間を浪費しまくってる俺ですが、2日程度の突貫工事で何とかしました。どのPさんも、墨俣も驚く仕事の速さです。
始めは「般若心経メロスピ」を作ろうと思い、bpm195でドラゴンフォースのような臭さを醸し出そうと思ったのですが、しっくり来ない、気付いたらいつもの調子の若干ポップなメタルになったので、もう自分で勝負と思いました。
だからタイトルは、「般若心経vsエレクトリックギター」と決め、般若心経界隈でこれ以上ギターが全面に出現し、般若心経を邪魔し、踊り狂ってるものはないと言うところまでつめようと思いました。

そして出家しました。


せっかくだから、ギターについて順番に説明します。

・開放弦を交えたタッピング。読経の邪魔。

・イントロはクサメタルなハモリフレーズ。レガートもハモる。

・ピックを使った高速タッピング。ドラーフォ

・ハーモニックマイナースケールの典型的なソロ。般若心経を邪魔しようと高速のポリリズムなラン奏法。

・三弦スウィープ。オンコードはきつい

・アウトロは俺ギター。456進行で好き勝手に踊る、この上ない幸福。

・感動のフィナーレは、顔で弾く。誰も見てなくても、表情大事。




イラストも、凄く頑張りました。
滅茶苦茶大変でした。
すごく頑張って描きました。



凄く頑張ったんだから!




スポンサーサイト
[ 2010/09/12 03:30 ] ボーカロイド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yellowsquadron.blog129.fc2.com/tb.php/12-0d24313c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。