スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新譜】艦これメタルアレンジCD第3弾『Chromatic Transport』


12/29 C87 2日目 B-06b
『Chromatic Transport』


chromatic-ブログ用ポスター


songs | Yellow Squadron
artworks | PECTONG http://www.pixiv.net/member.php?id=652637


艦これメタルアレンジCD第3弾。
第3弾にして、なんと、今年3作目。疲れちゃった。
前作はコンセプトがガチガチでしたので、今回はコンセプトなく試したかったことを色々とやる感じ。



※訂正:動画中に「2014/2/2、イングヴェイ単独来日!」とありますが、正しくは「2015/2/2、イングヴェイ単独来日!」です

----------------------トラックリスト----------------------
01.Chromatic Transport/Welcome to Mariana ! / 月夜の逃避行
 原曲:2014年秋イベント「渾作戦」E-1,2ボス、E-3,4ボス、「秋の鎮守府」


動画のイラストはコージさんからお借りしました。ヤラセテッ!
http://www.pixiv.net/member.php?id=28115
秋イベント始まって、既にバリバリのメタルな原曲で、「ああ、死んだ、はい、死にました、今死にました」と嘆きながら、
取り敢えずCubaseを立ち上げてあーでもない、こーでもないと作って行きました。
ただ、イントロ後の6弦開放を駆使したカッコいいギターリフのセクションは、聴いた瞬間に「ビー、ビー」っていうサイレンの音が浮かんで、昔作ってたドラムンベースもどきのプリセットをMassiveから探すことから始めました。
その後、PECTONGさんから今作ジャケットのラフが届いて、それをみて「あ、適当なことはできない…」と思い立ち、頭を悩ませていた後半の展開を全て削除。
結果、2つの曲を合体させる、あのチャラい展開になりました。
春雨の沈没から視点が軽巡洋艦フェニックスに変わるシーンでは、フィルターが徐々に解き放たれていくリードを使っています。チャラいですね、一度やりたかったんです。

02.DoS Torpedoes Attack / 飽和雷撃
 原曲:「秋の鎮守府」


イラストは青い人様よりお借りしました。様ッ!
http://www.pixiv.net/member.php?id=10029793
前作『Setting Sunburst』リリース後、秋葉原や横須賀や三崎巡りをした後、抜け殻状態からのリハビリとして作った曲でした。
原曲が大好きで、この曲になるまで5回くらい没曲が沈みました。結局、シンプルに行こう、ということで。
シンプルな分、転調で色を付けてあります。結構変わってた気がする。もう覚えてない。
一番好きなフレーズは一回目のメインのモチーフをギターで弾いてる時の最後、チョーキングからクロマチックスケール使う所ですね。
大好き、クロマチックスケール。

03.The Flames of Kure / 呉の炎
 原曲:母港・編成BGM


いよいよ1年になるのですか……
なんか全ての元凶みたいになったこのサムネ、「ほぼ全曲メタルアレンジメドレー」の始まりの曲。
その完全版を今作で収録しました。
恐ろしく難しいイントロのテケテケフレーズから始まり、これぞパワー、というアレンジでしたね。
動画には無い2コーラス目では、より速く、よりエモーショナルなギターをご用意しております。
特にBメロにあたる部分のクロマチック・スケールが大好き。
なんか同じこと言ってる感じですが、今作の裏のテーマとして、全曲に大好きなクロマチック・スケールが入っているというのがあります。
というか、それでCDのタイトル決めたようなもんでした。

04.The Flames of Kure,I'll Never Forget / 続・呉の炎
 原曲:「秋の鎮守府」

呉の炎完全版は、前後半に分かれます。
着底した榛名の後日談です。
また「秋の鎮守府」が来ましたね、好きなんです、私。
イングヴェイがレニングラードのライブでやった、あの感じ。
ラストの泣きのギターソロは今作一番のお気に入り。
録音で首を痛めました。マジでそんなフレーズ。

05.鎮守府の夕暮れ(Guitar ver.)
 原曲:「鎮守府の午後」

未公開曲。
歌物っぽかったんですが、歌を入れる予定は考えてません。
夕暮れと言うか、斜陽というか、そんな感じ。

--------------------------------------------------------

以上、総勢5曲のコンパクトなEPとなります。
冬コミ当選を聴いてから作り始めたこの1枚。
前作がアクセル全開のままゲロ吐きながら作ってたので、今回は肩の力を抜いてやろう、そうしよう、そう思っていた時期が私にもありました。
気付けば崖っぷち、前作以上の崖っぷちは当分来ないと思ってたのに、この有様。
何はともあれ間に合ったようなので、なんとかなりました。

PECTONGさんも、共に今年3枚目です。
今回は深海棲艦だらけの一枚です。フロントジャケットのネ級に関しては、ラフが来た時に作っていた曲の半分を消すくらいの衝動に駆られました。めちゃんこカッコいい。
リアジャケットでは、遂にネタ切れかと思われた矢先、ジュークボックスと言う神家具が実装されたおかげでまたパロディができたとか。
中身も、今回はクリアケースですので、リアの裏側も見れますよ。楽しみですね。

委託に関してですが、以下で予約開始しているようです。
・とらのあな
・メロンブックス
・アキバホビー
また、年明けには京急蒲田の砲雷撃戦にも参加する予定です。
コミケで売り切れる、販売開始直後に売り切れるなんてことは、世界がうんこ塗れになってもありえませんので、焦らずとも大丈夫です。

またコミケに帰ってきましたね。
『Unlimited Guitars』以来です。
冬コミ2日目B-06bでは、旧譜も含めた艦これアレンジCD3作を引っ提げ、需要があるかも分からない「黄色通信」も書いて、ポスターも掲げて、レッドブルでも飲んでると思います。
目の前が壁なので、ちょっとやだ。
何はともあれ、気になる方は是非お立ち寄りください。

スポンサーサイト
[ 2014/12/20 21:49 ] アレンジ | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。