スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ほぼ全曲お経という異様コンピ『坊歌ろいど』に参加しました


人生初めてのCD化がこれだよ。


6193KdHCKYL__AA1300__convert_20120430010555.jpg


ほぼ全曲がお経

一体誰が得するのだろうか。
そして数少ない得する人々が、7曲目ですぐに「誰だよこれ?」って次曲ボタンを押すことうけあい。そしたら「わあ、ダルPだぁ!」ってみんな笑顔。

そんな斜め上を行くコンピレーションアルバムに、稚拙ながらYellow Squadronが参加しました。

『坊歌ろいど~火の巻~』
般若心経ボーカロイドアレンジのロック系を終結させたコンピレーションアルバム。

■U-Rythmix様のページ

http://urmx.info/release_005.html

■クロスフェード



恐らく全国のとらのあな、アニメイト、メロンブックスで販売中。アマゾンにも御座います。
税込み2100円。ポスター、ステッカー、店によっては特典ポストカードもあるよ。



■収録曲「般若心経vsエレクトリックギター」



収録されてしまったもんはしょうがない。っていうかマジで嬉しいです、ほんと、皆々様のお陰です。
このアレンジのきっかけを作ってくださったおにゅうP様とはんにゃG様、このアレンジを選んでくださった関係者の方々、この曲を聴いてくださり応援してくださる皆様、あと母さん、本当にありがとう御座います。

この話は、秋葉原の日高屋で友人と日没前から飲んでいた時に来ました。
人生初めてCDが市場に出回ると聞いて、店員さんー麦酒おかわりお願いします、はい、乾杯。

作った時はとにかく早く投稿したいということなので、くそ適当にギター弾いて、適当にミックスしてあげました。なので、色々と手直ししました。僕からの特典です。
■アウトロギターソロ
弾き直しました。最後のソロはフレーズ変えました。こう、ネバネバとした感じで。
■ドラム
打ち込み直しました。
■ミキシング
やり直しました。しかし、全然良くならなかったです。もうやめた。
てか、なんか俺の曲だけ凄く潰れたように聴こえるんだけど。ミックスがいけなかったのかも。

なんかサンプル聴いたら最後のストリングスがカットされてたけど、特に気にしないです。
しかしやたらイントロうるせぇ。



アレンジ曲なのですが、結構思い入れがある曲です。
というのも、この曲を公開した翌年、母方の祖母が亡くなりました。
生前は僕のギターを聴きたいと言っていたようですが、やってる音楽がこんな有様なので、NG出してました。いつかばあさんにも聴かせられる曲が出来たら、その時にでも、なんて思ってました。
久々に家族全員が揃い、祖父の時と同様に叔母さんご家族との家族葬を行うことに。
前回と同じ式場にて準備も終え、お坊さんを待っていた時です。
母が、「おばあちゃんを見送る前に、なんか聴かせてあげたい」と言ったのです。
「ほら、前お経のあったじゃない、私はあれ好きだから」


流しました。「般若心経vsエレクトリックギター」を、葬式に


母は祖母の顔を見ながら涙ぐみます。「良かったね、聴けて」と。
若い頃バンド活動されていた叔母さんも「ギター巧くなったねぇ」と感慨深い様子。
花と仏壇のある空間に響く、場違いな16分のリフとお経。

感動の話かと思った?
僕はただ怖くて仕方ありませんでした。

これ、葬式で流していいものなの?
式場のおじさん困ってるじゃん。
坊さん来る前に終わらないとやばいんじゃないの?
っていうか俺が作曲したんじゃねえし。



そんなこんなで非常にスリリングな葬式でした。
ばあちゃんも、あっちでじいさんに会うに際してのいい土産話ができたんじゃないかな、と思います。



この曲は葬式と、今回のコンピ、二回も僕を驚かせたわけです。
僕以外の聴いた人が驚くか否か、あるいはそれ以外なのか分かりませんが、記憶に残れば幸いです。
スポンサーサイト
[ 2012/04/30 02:05 ] ボーカロイド | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。